営業時間・定休日
営業時間

9:30~18:30

 
定休日

毎週火曜日(月の最終日および祝祭日が火曜の場合は営業致します。)

 
電話番号

03-3972-7051

 
 
住所

〒174-0073

東京都板橋区東山町2-13

リクルート

スタッフブログ

   
2017/08/31  おすすめ情報   広報担当
「トレイルレイテッドのバッジ」
広報担当
 
ジープと言えば卓越したオフロード走破性能。しかし、どのような性能なのでしょうか。その指針となるのが、今回紹介するバッジ「トレイルレイテッド」です。

ラングラーだけではなく、グランドチェロキーやチェロキー、レネゲードといったオフロードモデルの「トレイルホーク」には、このトレイルレイテッドのバッジが装着されています。


ところで、このバッジはどのような意味が込められているのでしょうか。

ジープは長年に渡り、カリフォルニア州シエラネバダ山脈に横たわる、米国オフローダーの聖地「ルビコントレイル」の走破を課しています。写真で見ても、それこそYou Tubeで検索してもたくさんの映像が出てきますが、かなりハードなオフロードです。

その走破の証として、この「トレイルレイテッド」バッジを与えてきました。このルビコントレイルですが、オフロードのニュルブルクリンクと呼ばれるもので、トラクションや機動性、アーティキュレーション、地上高、渡河性能など、オフロード走破に必須な項目がすべて揃っているのです。




ちなみに、日本で初めてトレイルレイテッドのバッジが装着されたのは、現行チェロキーのトレイルホークから。それまではラングラーでさえ、トレイルレイテッドのバッジは装着されていなかったのです。

そして、逆にコンパスにはトレイルレイテッドのバッジを装着したモデルはありません。同じ4駆と言っても、クルマの性格に合わせて造られているのが分かります。
世界で最も過酷なオフロードコース「ルビコントレイル」を走破できる性能を持つ証、それがトレイルレイテッドのバッジなのです。
 
   
2017/08/25  おすすめ情報  セールススタッフ 森口 稔夫
【中古車情報】 信号カラー 赤・青・黄色
森口 稔夫 / モリグチ トシオ
[セールススタッフ]
 
夏場の洗車は厳しい

今日は朝からかなり日射しが厳しく

 腕がヒリヒリ

車にかけた水が湯気を立てております。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は 【Jeep板橋店 中古車情報】 をお伝えいたします。

タイトル通り

  Jeep  ・  ・ 黄色 

まずは 

1

2014年式 モデル コンパス アルチチュード

 車両価格 178万円

弊社の元試乗車になります

走行距離 : 13,300 km
有効車検 : 平成30年3月

10
13

次は 

1

 2012年式 モデル グランドチェロキー オーバーランド

 車両価格 298万円

ブラウンのレザーシートが高級感を演出!

走行距離 : 58,200 km
有効車検 : 平成30年12月
13
16

最後は 黄色

1

2016年式 モデル レネゲード トレイルホーク

 車両価格 288万円

こちらも弊社の元試乗車になります!

走行距離 : 1,000 km
有効車検 : 平成32年3月

12
16


以上 

ベーシック な 黒・白 とは違う

信号カラー はいかがでしょうか!?
 
   
2017/08/24  おすすめ情報   広報担当
Jeepの4駆システム「セレクテレインシステム」
広報担当
 
ジープと言えば軍用車のイメージがあるせいか、4駆システムも旧態依然のように思われがちです。

しかし、アスファルトといったオンロードだけではなく、林道や河川敷、砂浜といったところから雪道、ドロドロのマッド、さらには岩場まで、オフロードと一口に言っても様々な地形があります。

このオフロードを走破するために、ジープの各モデルにはそのクルマのコンセプトや特徴に合わせて、4駆システムが搭載されています。


今回はその中で代表的とも言える「セレクテレインシステム」を紹介しましょう。

このセレクテレインシステムですが、路面の状況に合わせて、最適な走行モードを選択できるトラクションコントロールシステムです。

例えば砂地やマッドを走る場合、このようなトラクションコントロールシステムがないとアクセルを踏み過ぎて、逆に路面を掘ってしまいスタックしたりしました。またタイヤが空転して駆動がかからず前に進まないといったこともありました。その場合、サイドブレードをひいたり、左足ブレーキで駆動が逃げないようにしたりと、玄人技が必要でした。

そのような難しいテクニックを必要とせず、走破できるようにトラクションをコントロールできるのが、このセレクテレインシステムなのです。

モードは標準の「AUTO」のほかに「SPORT」「SNOW」「AUTO」「SAND/MUD」「ROCK」を設定。グランドチェロキーには「SPORT」モードが、チェロキーのリミテッドには「ROCK」は設定されていないモデルもありますが、レネゲードやチェロキーのトレイルホークにはすべてのモードが設定されています。

それではどのような内容か簡単に紹介しましょう。

●SPORT:カーブが連続する道路で、スポーティな走りを味わいたい時に使います。

●SNOW:ABS付4輪ディスクブレーキ、オールスピードトラクションコントロールによって、オーバーステアを最小限に抑えることで、雪道や凍結した路面で走行性能をアップさせます。

●SAND/MUD:砂地やぬかるみを走破するため、ホイールに滑りを与えることで低スピードでのトラクションを最大化します。

●ROCK:凹凸の激しい路面状況や岩場を走行する時、リアデフをロックし適切かつ安全なスピードで徐行します。

●AUTO:車両の運動特性が路面にもっとも適した状態になるよう、すべてのオペレーションを自動調整します。
エンジンやブレーキ、駆動、サスペンションなど(車種によって異なります)、クルマの走行に関わるいろいろな箇所をコントロールすることで、その路面に合わせた最適な走行状態を作り出します。

いつもは「AUTO」で走っていると思いますが、ワインディングや林道、雪道では積極的にこのセレクテレインシステムを使ってみましょう。

 
   
2017/08/19  おすすめ情報  セールススタッフ 森口 稔夫
【ラングラー】2ドア ソフトトップ展示中!
森口 稔夫 / モリグチ トシオ
[セールススタッフ]
 

梅雨らしくない梅雨が明け

夏らしくない天気がここ数日続いておりますが

皆様いかがお過ごしでしょうか?


夏らしく強い日差しにカラッとした天気が恋しくなってきますが

今日はそんな夏の日に乗ってみたいオススメの1台をご紹介させて頂きます!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
MMJ

 弊社にて現在ご案内を行っている

  【Make My Jeep FIVESTAR TOTO SELLECTION】

 その中の注目の1台

 MMJ2
 こちらの車両が板橋店へ入庫いたしました!

 展示されている車両の写真がこちら
       ↓↓↓

1

 カタログのカラーよりも実際に見て頂くと明るく爽やかなカラー!

2

 グレードはサハラがベースとなりますので タイヤ上部のオーバーフェンダーも
 同色の塗装が入っております!

4

 何といっても最大の特徴は ソフトトップ!

5

 フロント部分から一気に屋根をめくって頂き、開放感抜群です。

3

 内装はブラックレザーシート装備!

6

 4人乗りでお荷物をしっかり積まれたい場合は2列目を畳んで
 十分なラゲッジスペースを確保して頂けます!

7

 国内の標準設定ではご購入頂けない

  【ラングラー 2ドア ソフトトップ】

 他とは一味違う ラングラー をお求めの方いらっしゃいましたら

 是非 Jeep板橋店 へ

 

 
   
2017/08/18  サービス 
グランドチェロキーで東北へ!
 

皆様こんにちは!

お盆の時期に合わせて夏休みを取られた方も多いと思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

日常を離れて避暑地へと旅行したり、過ごし慣れた地元へと帰省したり、特にJeepで長距離を移動する機会の多いシーズンですね?

 

かく言う私も、少しばかり連休を頂戴して東北へと赴いて参りました。

 

今回の相棒は、これっ!!

Jeep グランドチェロキーラレード!!

 

昨年より顔つきが若干変わりましたが、このフロントマスクもようやく見慣れて来た感がありますね。かっこいいです。

グランドチェロキーは見た目のスタイルも魅力的ですが、ボディ剛性の高さや高速域での安定性も魅力のひとつなんです。

今回はこの安定感+クルーズコントロール楽ちんドライブ快適なクルージングを楽しみたいと思います。

 

高速に入ってまず体感するのが入口でのスムーズな合流です。

ドアミラーに写る本線の車両を確認した時、グッと加速して前に出ることも流して後続に付けることも自在で、本当に無理なく流れに乗る事ができます。

そして東北道のようにアップダウンの連続するようなコースであっても、8速あるトランスミッション3.6Lのエンジンが場面に応じたゆとりある挙動をみせてくれます。

今回の車両はエアサスモデルではありませんでしたが、コイルサスペンションも個人的には十分にしなやかで品のある走りに一役買っていると感じました。

「でも、こういう車は渋滞にハマるとガソリンが…」

と心配に思う方もいるでしょう。ですがご安心を。この3.6V型エンジンはレギュラーガソリン対応な上にアイドリングストップ機能も搭載していて以前ほど渋滞を怖がる必要がなくなっているのです。素晴らしい!!

 

まだTotal走行距離が進んでいない車両だったので慣らしながらの運転でしたが、燃費計はこんな数字になりました☆

と…、言うわけで行き帰りが楽々だった今回の仙台旅は現地でしっかり楽しむ事が出来ました!!

 

往復の移動だけで疲れてしまっては元も子もありませんからね(笑)

 

え?肝心の旅行の写真が全然ないって??

 

では最後に少しだけ旅のおすそ分けを…(+o+)

 
2017年08月(14件)
    01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
ページ上部に戻る